不動産SEOサービス

現在所有されているホームページのhtmlコーディングから新規サイトの制作までサービスを行っております。
賃貸 赤坂、賃貸 渋谷区、賃貸 港区などのように、検索エンジンで上位表示させることによって、 集客に強いホームページを作ることができます。不動産SEO対策では、検索エンジンのアルゴリズムの変動によって順位が変わった時にメンテナンスを受けることが重要です。

不動産会社のホームページSEO対策ではGOOGLEの動きも見ていかなければなりません。

*地域密着型のホームページを作って、集客する方法
*扱う物件やエリアに応じて不動産サイトの構築をする方法。
*業者間での先物物件と自社専任管理物件を分けて、広告掲載する
*チラシ・新築物件
*賃料や駅から近い物件、1K、1DK、1LDKなどお部屋の広さに合わせて物件を掲載する。

動産seo対策では、suumo、at home,Home’sへ物件を掲載することをおすすめ致します。
物件掲載のためのいえらぶマーケティング導入からサポートまでトータルサポート致します。

不動産会社のSEO対策キーワードしては、バス・トイレ別、独立洗面台、室内洗濯機置き場、敷金・礼金・オートロック、分譲賃貸マンション、ルームシェア相談、洗濯機置き場有、バイク置き場、デザイナーズマンション、ペット可などがあります。

会社のホームページに分散して上位表示させることが、上手な集客方法になります。

不動産のホームページ制作とSEO対策は品川区、目黒区のようなエリアやバス・トイレ別のようなカテゴリが重要になってきます。また、礼金、敷金の有る、無しや室内洗濯機置き場、オートロックが有るか無いかによっても、
お客様のニーズが変わってきます。

仲介手数料ゼロ物件やフリーレントなども使うと物件が決まりやすい場合もありますので、仕入れ物件としても用意しておくことが必要です。

女性客の場合はペット可物件を探している方もいらっしゃるので、ペット可物件も仕入れ物件として確保しておくこともおすすめ致します。
また、ニーズとしては、2階角部屋はすぐ決まりやすいので、空き予定を決めて、申込をしておくことできます。
最近では、メゾネットやテラスハウスも人気がでてきていますので、一戸建て物件だけでなく、テラスハウスやメゾネットも仕入れ物件として確保しておきましょう。

不動産会社のホームページ制作は以上のような点を考慮して、エリアやカテゴリを分散させて作ることが必要です。また、スマホ対応にして制作することもよいでしょう。
賃貸キーワードをメインとしてエリアそしてカテゴリなどを交えて作ることが、強いホームページを作る条件になります。

また、別途いえらぶマーケティングなどを利用すれば相乗効果が得られます。
コンテンツ内容の充足やブログの立ち上げなども有効です。また、毎月、チューニングを行うことによって安定した順位が得られます。

検索エンジンからの集客なら、不動産SEO,xyzにおまかせください。

まずは、お問合せください。TEL03-3833-8687 ヘリオス株式会社 不動産SEO事業部まで!


不動サイトの検索順位でお悩みの方、SEO対策で上位表示されるには、サイトのコンテンツ内容や適切なキーワード選定が必要です。
アクセス数や反響が少ない場合はホームページのリメイクや新規作り替えが必要になります。
エンドユーザーは検索エンジンから、賃貸 物件名で検索したり、特定したキーワードで情報をさがしています。

駅名+賃貸 賃料や・・市 ペット可物件、都内であれば、地名(赤坂、渋谷、池袋・・)世田谷区 賃貸など
いろいろなキーワードの組み合わせによって物件を探しています。

また、「新築マンショ」ン、「一戸建て」、中古マンション 売買、などニーズに応じて、不動産サイトのSEO対策を行う必要があります。

SEOの手法はいろいろありますが、リスティング広告、ポータル連動物件掲載SEO対策、LPOランディングページ対策などもあります。

不動産SEO,xyzでは、賃貸マンション(売買物件名)でのSEO対策を得意としておりますので、エリアごとの物件名から集客することが可能です。


深沢ハウス、 高級賃貸、グランフォート用賀、センチュリーフォレスト、パークマンション西麻布、代官山タワー、スペーシア恵比寿、マスタービューレジデンス、ルサンク大崎ウイズタワー、パークハウス赤坂、高輪レジデンス、シティータワー高輪、グランツオーベル南平台、グランツ等々力、表参道コート、プラウドタワー二子多摩川、元麻布プレイス、広尾ガーデンヒルズ、ベリスタ駒沢などのSEO対策キーワードを選びます。

また、エリアキーワード対策も重要です。

渋谷区、港区、新宿区、品川区、目黒区、杉並区、豊島区、世田谷区、大田区、台東区、千代田区、文京区、

不動産SEO対策では、いえらぶマーケティングを使った不動産SEOサービスも可能です。
私が、実際いえらぶCLOUDを使って、物件情報を掲載したり、SUUMO等に物件写真を張り付けていましたから、
管理会社のサイトより、仲介会社のが掲載した物件情報の反響が多くなっていました。

これは、いえらぶマーケティング(いえらぶCLOUD)を使って管理業務を行った人でないとわからないと思います。

とにかく物件数を多く掲載することによって、反響を多く得ることができるわけです。

ただ闇雲に物件数を多く載せても、不動産SEO対策にはなりません。物件の各ページごとにSEO対策が必要だからです。

また、LPO(ランディングページ)を作ることによって、安定した反響を得ることができるわけです。

不動産のSEO対策ならおまかせください。

トピックス

  • WORDPRESSで不動産SEO対策のホームページを制作致します。
  • 不動産カテゴリに即した、サイト設計で適格な検索キーワードの狙い撃ちができる!!